「教育実習」 第1巻 小学校 (全2巻)

TR1000
形式: DVD
時間:25分
定価:本体18,000円(+消費税)
2014年11月製作
【監修】櫻井 眞治 東京学芸大学教育実践研究支援センター准教授
    橋本 創一 東京学芸大学教育実践研究支援センター教授
    

教育実習では、どのようなことが行われるのでしょうか。実習生はどのような日々を送るのでしょうか。今回は小学校と特別支援学校の教育実習を紹介します。
実習は13日間にわたって行われ、DVDでは大学での講義やオリエンテーションではわからない生の姿を見ることができます。学校で必要な知識を知るための講話、子どもたちとの交流、担任の先生の経験豊かな授業、同じ実習生とのやり取り、それらすべてが教師になるための大切なステップとしてそこにあります。特に、生徒の前で授業を行うための一連の活動には、綿密な研究と予定が組まれています。
指導案作り、担当教師への相談、実習生同士の検討、実際の授業、生徒の反応、そして反省と次の授業への指導案の修正等、実習生は息つく暇もなく日々を送ります。 そのような教育実習の姿を紹介します。

教育実習4吉田教育実習9どんぐりb

第1巻 小学校

4年生に配属された4人の実習生の姿を追いかけます。まずは子どもたちの名前を覚え、一人ひとりに声をかけます。昼食は同じ机で食べ、休み時間は校庭に出て一緒に遊びます。
授業はまず担任の先生の教え方を見ます。放課後は実習生と担任の先生との反省検討会。実習生の作成した指導案に対して先生の指摘、他の実習生からの厳しい意見に耳を傾け、指導案を練っていきます。実習授業の前日、模擬授業を行います。そしてまた修正、本番に臨みます。

【協力】東京学芸大学付属世田谷小学校・岸野存宏
    吉田由希(敬称略)

販売価格(税別)
¥18,000
在庫状態
在庫有り
数量