「はじめての知的障害者雇用」~企業は障害者をどのように雇用し、どのように戦力にしているのか~

JA1000
形式: DVD
時間:48分
定価:本体9,000円(+消費税)
2009年6月製作
【企 画】NPO法人 WEL S新木場
【協力団体】東京経営者協会 ATARIMAEプロジェクト事務局

【概要】
ここ数年、多くの企業が障害者雇用に取り組み、着実に実績をあげています。しかしこれから採用を考えている企業にとっては、まだまだ高いハードルが横たわっていると感じるのが現状です。「どんな仕事ができるのか」「できる仕事が社内にあるのか」「社員同士うまくやっていけるのか」「安全管理面で心配はないのか」「そもそもどこに相談すればよいのか」など、障害者採用のノウハウがないことだけではなく、知的障害者のイメージ自体をつかめないことによる不安が大きいこともあります。

このDVDでは、そのような不安を持ちつつも障害者雇用を立ち上げ、軌道に乗せた企業6社を取り上げ、どのような道筋を通り、何に配慮したかなど、障害者を雇用するとは本来どのようなことなのかを踏まえた取組みを紹介します。

JA1000-1

【内容】

①「外部の支援機関の活用」   
《株式会社小松製作所 / 東京経営者協会》
・立ち上げ時の試行錯誤
・本社内の一部署という選択
・支援機関や支援団体を活用した事例

②「特例子会社の設立」     
《株式会社KDDIチャレンジド》
・職域開拓の工夫」
・特例子会社という選択
・親会社の仕事と直接関係する仕事の開拓
・仕事の場所を親会社の交流しやすい場所に設置

③「継続支援に向けた支援団体の活用」 
《トーマツチャレンジド株式会社 /  株式会社小松製作所》
・支援団体のジョブコーチの役割
・問題が起きた時の個別の対応

④「地方企業の取組み」
《山陰合同銀行ごうぎんチャレンジドまつえ /  株式会社さんびる》
・新たなコストを発生させない方法の模索
・自社の業態での仕事の割り振り方

⑤「最適人材の採用に向けて
《株式会社伊勢丹ソレイユ》 
・障害者を採用する上での企業からのアプローチ方法と支援団体の対応 
・雇用する側と雇用される側、双方にとって必要な情報の共有

⑥「戦力として考える知的障害者雇用」    
《株式会社小松製作所 / 株式会社KDDIチャレンジド
トーマツチャレンジド株式会社 / 山陰合同銀行ごうぎんチャレンジドまつえ
株式会社さんびる / 株式会社伊勢丹ソレイユ》
・確実に戦力となっている知的障害者の雇用についての企業の考え方
・知的障害者を雇用したことで変わったこと

JA1000-2

販売価格(税別)
¥9,000
在庫状態
在庫有り
数量