「つまずきのある子への保育」
第1巻 知的障害児施設 (全4巻)

FI1008
形式:DVD
時間:38分
定価:本体12,000円(+消費税)
2010年6月製作
【監修】瓜巣 一美 貞静学園短期大学保育学科教授

【概要】 保育士になるためには様々な児童福祉施設での保育実習があります。その中で、幼稚園や保育園などの通所施設と異なり、入所施設については実習前にそのイメージがなかなか掴みにくいものです。障害のある子やつまずきのある子、家庭での養育が困難な子などが生活する施設では、子どもたちはどのような生活を送っているのでしょうか。保育士は施設 ではどのような役割を果たすのでしょうか。このDVDでは、施設の全体像の理解を促しつつ、そこで働く保育士の生の姿を見てゆきます。  

FI1008-1

【内容】
DVDでは子供たちの生活の様子と支援する保育士・児童指導員の24時間を紹介します。 朝のあわただしい登校風景から、施設に残る人たちの運動や作業の支援、掃除・洗濯、甘えてくる子供への対応やこども同士のけんかの仲裁、下校後の学校からの連絡事項の確認と翌日の準備、入浴や夕食、日誌と連絡帳の記述と申し送り、そして深夜の巡回等施設での保育士の仕事を、実際の生の姿として紹介します。
  ・知的障害児施設とはどのような施設なのか?
  ・どのような子どもたちが入所しているのか?
  ・どのような生活(日課)を送っているのか?
  ・そこで生活している子どもたちに対する保育士の役割は?
  ・家族と離れ生活する子どもへの対応で注意すべき点は?
  ・保育士間や他の部署との連携や相談は?
  ・今の施設の現状は?
そして、保育士として大切な心構えは何であるのか、を考えます。

(撮影協力)社会福祉法人 相思会  埼玉中央学園

販売価格(税別)
¥12,000
在庫状態
在庫有り
数量