「対人援助技術」~信頼関係を築くスキル~
PART1 (全2巻)

IA1002
PART1
形式: DVD
時間:48分
定価:本体12,000円(+消費税)
2008年11月製作
【監修】松山 真  立教大学コミュニティ福祉学部准教授

対人援助の基本は、援助職とクライエントとの間に良好な信頼関係(ラポール)を築くことです。その信頼関係はどのような技術で築かれるのでしょうか。またその技術を身につけるためには、何が必要でしょうか。このDVDでは、その具体的な技術を解説します。

IA1002-1

≪PART1 [援助関係の本質] [個別化] [受容] [非審判的態度]≫」

「援助関係の本質」
  解説:松山 真
「個別化を意識した仕事の仕方」
  例①:一人一人の違いに対応 =○○さんと名前で呼ぶ
  例②:先入観を持たない
  例③:予断を持たない =話の背景を考える
  例④:敬語で対応する
     くだけた言い方で対応する
  例⑤:何かに強く反応した時の対応の仕方
「受容」
  例①:虐待への対応 =「母親が虐待しているらしい…」
  例②:自殺未遂への対応
  例③:強いこだわりへの対応 =ひとりでの介護にこだわる
「非審判的態度」
  例①:余命告知への対応
  例②:アルコール依存症への対応

販売価格(税別)
¥12,000
在庫状態
在庫有り
数量