青少年のための「グループワーク・トレーニングの実際」
 第2巻 中学生・高校生編 (全2巻)

OT1001
第2巻
形式: DVD(解説書付)
時間:71分
定価:本体7,000円(+消費税)
2008年12月製作
【監修・出演】 上石厚志 日本GWT研究所/グループワーク・トレーニング・アドバイザー

グループワーク・トレーニング〈GWT〉とは・・・
グループに与えられた課題を、解決していく作業(ワーク)の過程を通して、「仲良くするとは?」「協力とは?」「自分の長所は?」などを学んでいく(自分をトレーニングする)ことです。DVDでは、対象を小学生・中学生・高校生にしぼり、45分から50分で成立する課題を紹介しています。
又、添付の解説書には、それぞれの課題で使用する教材を載せてあり、拡大コピーすることですぐに使うことができます。

OT1001-1

≪第2巻 中学生・高校生編≫

1「3つの自己紹介」
 課題……3種類の自己紹介を見せ合う。
 ねらい…他者からどう見られているかに気づく。
2「ももちゃんのレストラン」
 課題……それぞれが持つ情報をもとに、誰が何を食べたか、当てる。
 ねらい…情報を正確に伝え、正確に聴くことの重要性に気づく。
3「もしも魔法が使えたら」
 課題……使いたい魔法を選び、話し合う。
 ねらい…コンセンサスによる決定の仕方を学ぶ。
4「ハートをプレゼント」
 課題……メンバーのよいところを書いてプレゼントする。
 ねらい…友だちが、自分のどういうところをよいと思っているか知る。

【推薦】薗田碩哉 実践女子短期大学教授
『子どもたち同士の人としての交わりが決定的に貧しくなりつつある。この現代の病根を断ち、未来へ向かう子どもの人間関係力を建て直すのが学校GWTの役割と言える。その価値は理解されても実際の進め方がなかなか身につかなかったGWTのプロセスを、このDVDは的確な映像化によって明らかにしている。トレーニングの神髄が見えて来る。』

 

販売価格(税別)
¥7,000
在庫状態
在庫有り
数量