困難をかかえた人への支援
 第1巻 ひきこもり

IA1004
形式: DVD
時間:33分
定価:本体15,000円(+消費税)
2015年12月製作
【協力】特定非営利活動法人 アンガージュマン・よこすか
 

世の中には意図せずとも苦しい状況に追い込まれる人々がいます。先天的な病気や障害だけではなく社会的な状況が色濃く反映され、厳しい状況になった社会的な養護を必要とする人たちです。そこではさまざまな機関による支援が行われていますが、そもそもその苦しい状況とはどのようなことであるのか、なかなか端的に説明しにくい部分があります。今、社会的に大きな問題となっている出来事は、そもそもどういうことであり、そのための支援にはどのようなことがなされているのか、このDVDではそれぞれの出発点に立って全体像のイメージと取っ掛かりを見ることで、本格的な支援への糸口を見つけようとするものです。

仕事風景souji 006iroiro 003 のコピー

〔内容〕
 「ひきこもり」は、病気ではなく状態を表わす言葉であると言われています。当事者は対人関係が苦手で、人と向き合う際に緊張や強い恐怖を感じるという共通点はあっても、そうなったきっかけや背景は千差万別で、一人一人異なります。「ひきこもり」は、その言葉から喚起されやすい固定的なイメージではなく、ひとつのイメージでは決してくくれない個々の状態であると言えます。
 ここに神奈川県のNPO法人が運営する書店があります。働いている人は、一時期は「ひきこもり」と言われていた人とその支援者ですが、一見したところどちらがそうなのか見分けがつきません。みんな同じように、書庫の整理をし、掃除をし、接客しています。それは支援が特別のことではなく極日常的な生活そのものになっているということでもあります。支援する側とされる側という垣根を感じさせない関係が互いの睦ましい関係を作り出し、安定した就労になっています。またこうした関係は書店だけに留まらず、地域の組織や人とつながることで、そもそも人との関係の構築が苦手なひきこもり状態になっていた人にとって、心強いものになっています。地域のイベントへの積極的な参加、OBとの密な関係など、具体的な支援行動は手探り状態ですが確かな支援のカタチがここにはあります。

販売価格(税別)
¥15,000
在庫状態
在庫有り
数量