コミュニティソーシャルワーク

IA1005
形式: DVD
時間:39分
定価:本体18,000円(+消費税)
2016年12月製作

【監修】 田中 英樹  早稲田大学人間科学学術院教授/ 日本精神障害者リハビリテーション学会常任理事
     中島 修   文京学院大学人間学部人間福祉学科准教授
     
【協力】 社会福祉法人 所沢市社会福祉協議会
    社会福祉法人 飯能市社会福祉協議会
    社会福祉法人 豊島区民社会福祉協議会

生活課題のある人を支援すること、つまりソーシャルワークは、福祉施設・病院・学校・社会福祉協議会・市町村などの公的機関など様々な場所でソーシャルワーカーによって行われています。その中で特に住民と密接に触れて支援する立場の人たちであるコミュニティソーシャルワーカー(CSW)が今注目を集めています。DVDではソーシャルワークとは何かという課題に向き合いつつ、それぞれ地域でそこにふさわしい方法を考えて活躍しているコミュニティソーシャルワーカーの仕事ぶりを見ていきます。

911214
【内容】
◇なぜコミュニティソーシャルワークなのか?~田中英樹~
  
◇所沢のコミュニティソーシャルワーカーの取り組み(14分)
  市民が気軽に集まれる居場所を作ったり、支援を必要としている人へ地域の住民やボランティア、サポーターの力を
大いに活用したり、又そういう人を養成したりすることはCSWの大切な仕事です。
・子ども支援・家族支援
・居場所作り
・生活困窮者自立支援
・中島修コメント

◇飯能のコミュニティソーシャルワーカーの取り組み(11分)
  過疎化と高齢化が進む地域では、商店の閉店や交通手段の減少のよる不便さは深刻な問題となっています。ここでは
様々な社会資源やボランティアを使って支援の方法を考えます。地域ならではの特有な状況を探って支援するCSW
の姿をみます。
・移動販売
・買い物等移動支援
・生活困窮者への支援
・中島修コメント  

◇豊島のコミュニティソーシャルワーカーの取り組み(10分)
 都市部ならではの高齢者の孤立や近所付き合いの希薄さの問題に対して、生きがいづくりのサロンを設置するなど
して、個人のもっている力を引き出すこともCSWの役割です。
・区民ひろば
・社会貢献型サロン
・中島修コメント

◇コミュニティソーシャルワークの今後の展望~田中英樹~

販売価格(税別)
¥18,000
在庫状態
在庫有り
数量