それぞれの生活
 第4巻 肢体不自由者の暮らし

FI1016
形式: DVD
時間:25分
定価:本体18,000円(+消費税)
2019年1月製作

【監修】 橋本 創一  東京学芸大学教育実践研究支援センター教授     

教育、福祉、看護、保育等の分野での支援に携わろうとする人はまず対象がどういう人であるかを知ることから始まります。しかし、普通の暮らしの中でそういう人に巡り合う機会は極めて少ないのが現実です。また実習に参加してもその人の状態を総合的に理解することも結構厄介なことです。支援を必要としている人はどのような生活をしているのか、何を考えているのか、何を考えていないのか、家族や周りの人はどう接しているのかそういった本人の基本的な情報を、映像で垣間見れることは意味のあることであると思われます。
まずは当事者を知ろう。相手が見えない、相手が理解できないところから始まる差別や偏見を解消するにはまずはその無知から抜け出すことだと思われます。このDVDでは、その人の日常に密着してその人なりの様子を映し出し、その人なりの状況を理解して支援につなげようとするものです。特に、支援ということを考えると「生きづらさを抱えた人たちの暮らし」「生きにくさの中での暮らし」あるいは「障害がある人の暮らし」に焦点を当てることになり、そのような人たちをシリーズで紹介します。第4巻は肢体不自由者の女性です。
9

【内容】
生まれてからずっと施設での生活を送っている21歳の女性、樹羅さん。脳性麻痺で生まれ、乳児院、肢体不自由児施設での暮らしをへて、今は大人の施設で生活しています。多少の知的障害と不自由な体の動きがありますが、自分でできることはできるだけ自分でやろうとしている日常の姿。そうした生活の中で何を感じて、何を思っているのか、夏の暑いさなか、いろいろな思いを聞きました・・・。
214
【撮影協力】心身障害児総合医療療育センター「整肢療護園」
      社会福祉法人 障害者支援施設「グリーンヒル美里」
      

定価(税別)
¥18,000
販売価格(税別)
¥18,000
在庫状態
在庫有り
数量