「心理療法」  

PS1001
形式: DVD
時間:70分
定価:本体25,000円(+消費税)
2014年8月製作
【監修」松尾 直博 東京学芸大学教育学部教育心理学講座准教授
    橋本 創一 東京学芸大学教育実践研究支援センター教授

心理療法には様々な種類があります。その中でよく行われている療法を12種取り上げて紹介します。セラピストとクライアントはどのような状況の中で、どのような方法で行うのか。そこにはどのようなことが期待されているのか。そのやりとりの1場面を紹介します。

work2014_f530

【紹介する心理療法】
①来談者中心療法 A)人間関係に悩む中学生の場合 (4分15秒)
         B)職場になじめない社会人の場合 (4分)
②認知行動療法  A)不安障害で会社を休んでいる社会人の場合 (4分10秒)
         B)忘れ物が多く提出物の期限が守れない中学生の場合 (3分30秒)                                       
③自律訓練法  ストレスを溜めている大学生の場合(4分)
④アンガーマネジメント  怒りっぽくすぐ手を出す中学生の場合(4分20秒)
⑤箱庭療法   中学生の場合(3分40秒)
⑥遊戯療法   小学生に場合(4分)
⑦音楽療法   A)自閉傾向のある子どもの場合 (4分)
        B)デイサービスを利用する高齢者の場合 (3分30秒)
⑧絵画療法   小学生の場合(3分30秒)
⑨動物療法   発達障害児や疑いのある子どもの乗馬教室の場合(4分30秒)
⑩SST    A)小学生の場合 (4分)
        B)精神科退院予定の人の場合 (4分30秒)
⑪グループセラピー  A)小学生の自己紹介ゲームの場合 (4分)
          B)元気回復プラン(WRAP)の場合 (4分15秒)
⑫家族療法   不登校の小学生の次男と中学生の兄と母親の場合(5分)

【協力】福井里江(東京学芸大学) 三浦巧也(大正大学) 竹部裕香 伊藤万里 山本咲乃 高橋清子  伊東由季奈 藤沼結
通所介護事務所 あすかデイサービスセンター
特定非営利活動法人 メロディハウス
公益財団法人 ハーモニィセンター  ポニースクールかつしか
帝京平成大学大学院臨床心理学研究科 安西信雄研究科長・大学院生 (敬称略)

 

販売価格(税別)
¥25,000
在庫状態
在庫有り
数量